スクール

未経験でもプログラマーになりたい人にコードキャンプがいい5つの理由




プログラミング未経験でプログラミングをよく知らないけど、「プログラマーになりたい!」という人には、オンラインのプログラミングスクールであるコードキャンプがおすすめです。

小学校の授業にもプログラミングが必須になりました。それだけこれからの仕事や生活にはプログラミングが必要不可欠になってくるということです。スマホは一人一台は当たり前で、さらにはタブレットやPCを持っている人もいるでしょう。動画を見たり、LINEなどのメッセアプリを使うということは、それを作った人がいるということです。

「自分も作ってみたいなぁ」、「プログラマーになりたいな」と思ったとしても、何から手をつけていいかわからない。専門の学校に通う時間や何百万円もお金はかけたくないといったひとも多いはず。まずは本屋、ネットで調べて独学で、っと始めたはいいものの続かない人がいっぱいいます。そこでこの記事では、「未経験でもプログラマーになりたい人にコードキャンプがいい5つの理由」をご紹介します。

要約すると、「プログラミングできないけどプログラマーになりたい」から、「プログラミングできるようになったから、職歴ないけどプログラマーになれる」というものです。

その1.コードキャンプは東証一部上場のフューチャーアーキテクトのグループ会社

コードキャンプ メディア

コードキャンプの運営会社は、フューチャーアーキテクトという会社です。一般的には聞いたことがないかもしれませんが、セブンイレブンや佐川急便、日本ハムファイターズのシステムのコンサルティングや開発を行っている会社です。ITコンサルティングをベースに、最新のITテクノロジーを使った開発をおこなったりもしています。これだけでも普通のプログラミングスクールとは大きく違うでしょう。

そしてその実績は、コードキャンプのサービス開始4年目で累計会員は2万人を超え、NHKや日経などの各種メディアでも取り扱われ、出版した書籍はAmazonでもランクインしています。

その2.毎日7時から23時40分までやっている予約制のオンラインのプログラミングスクール

コードキャンプの営業時間は土日平日を含む、毎朝7時から夜の23時40分までとなっています。レッスンは予約制なので、自分のスケジュールを中心に計画を立てることができます。

そしてオンラインだからといって、顔出しも必須ではないのも人によってはいいかもしれないですね。

通いのプログラミングスクールの場合、レッスンの時間は決まっているもので、急なスケジュールに対応するのはできません。また、通学制の場合、移動時間もネックになります。移動時間の有効活用も大事ですが、プログラミングの場合、パソコンがあるのとないのでは大きな違いがあります。往復2時間かかるとすれば、10回レッスンを受けるだけでも、20時間が移動時間に取られます。その時間を自習や復習に当てた方が成長できるはずです。

すでに2万人を超える会員の中には、中学生から70歳以上の方も受講しています。そして300社を超える企業で研修にも活用されています。これもコードキャンプの実績を物語るものでしょう。

その3.講師が現役のエンジニア

コードキャンプ 講師
レッスンを担当するのは、ヤフー、サイバーエージェント、アスキーといった有名企業の出身者であったり、実務経験が豊富な現役のエンジニアです。コードキャンプの講師になるためには厳選な審査をクリアする必要があるので安心ですね。よくあるプログラミングのスクールでは、現場を引退した人が講師を行ったりするので、最新の技術、例えば、AIや仮想通貨の動向などを知らない人もいるのですが、コードキャンプの講師は開発業務を平行しているので、どのように学んでいるかも参考になります。

その4.習熟度に応じたマンツーマンのレッスン

コードキャンプ コース一覧
コードキャンプには豊富なコースが用意されています。また最新の技術に応じて必要なコースも追加されていきます。まず、プログラミング初心者が学ぶのはウェブの根幹となるHTMLがいいでしょう。無料体験レッスンで詳しく教えてくれます。

コードキャンプ 体験レッスン教材

何人かまとめて講義を受ける場合には遅れるとついて行けないリスクがあります。学校の授業でも1日休んで、何かやっているかわからなくなった経験はありませんか?コードキャンプはマンツーマンなので、習熟度に応じてレッスンを受けることができます。そして講師の人にわからないところをすぐに質問できるのも魅力ですね。学ぶときにわからないものをわからないままにしておくと、その先つまづくこともありますが、自分の理解にあわせて一歩一歩着実に進めていくことができるので、失敗する心配もありません。

その5.卒業生の実績が保証

コードキャンプ 内定先
コードキャンプを卒業された方は、その実績が認められ、ヤフーやマイクロソフト、楽天やリクルートといった企業の内定を獲得されています。また、コードキャンプの関連サービスに就職支援のサポートもあるのもいいですね。

また、初心者でもアプリ開発が可能な実績として、コロプラネクストから資金調達した例や、

コロプラネクストから資金調達

直感的に食体験を記録できるお店を探せるグルメアプリGocci。

アプリ甲子園3位入賞

製作期間わずか1ヶ月でアプリ甲子園3位入賞した、ユーザーがステージを自由に作れる弾幕シューティングゲームアプリのDANMAKER。

アイデアはあるけど、実現する方法がわからない、という人にはチャンスですね。

まずは無料レッスンでコードキャンプを体験

コードキャンプには、無料体験レッスンのサービスがあります。

この無料体験レッスンでは、実際にレッスンの流れを体験できるだけでなくコースやプランの相談もできます。また、いまなら1万円のクーポンもついてくるようですね。

無料体験レッスンの一番の魅力は、講師に実際のプログラマーの働き方やキャリアなどについても聞くことができるのが一番の魅力でしょう。コードキャンプの厳しい審査を通過したプログラマーなので、エンジニアとしての実績は保証されています。また、他の生徒はどのように学び、卒業したのかもプログラマーになるヒントになります。

ぜひ、プログラミング未経験からプログラマーになりたいと思った人は、コードキャンプの無料体験レッスンを受けてみてください。

これまでよくわからなかったプログラミンの世界がわかってくるはずです。


コードキャンプ無料体験レッスンの公式サイト