スクール

未経験者でも実質無料でRubyエンジニアになれるポテパンキャンプ

未経験者でも実質無料でRubyエンジニアになれるポテパンキャンプ

未経験者でも実質無料でRubyエンジニアになれるポテパンキャンプ

ポテパンキャンプは、3ヶ月10万円で受講可能なRailsの転職特化型のプログラミングスクールです。

事務所が東京の渋谷にあるので、通える東京、神奈川、埼玉、千葉といった首都圏近郊のひとを対象にしています。

毎週土曜にレビュー会を行い後は自分のペースで開発を進めるので、仕事を辞めなくても受講できるのが魅力ですね。

ただ、ホントのホントにプログラミングを知らない場合は、Railsチュートリアルサポート付のビギナーコース(4ヶ月15万円)がおすすめ。

とはいえ、一般的な転職型ITスクールが、30万円~40万円程度なのでそれでも格安ですね。しかも10万円はポテパンキャンプの紹介する企業に転職が決まると10万円が返金されるので、実質無料というわけです。

そのため10万円はエンジニアに転職したいという人を絞るために取っているとも言えます。おそらくポテパンキャンプならば、完全無料でも生徒を集めることができそうですが、完全無料にしてしまうと趣味でプログラミングを学びたい人も来てしまうので、講義やサポートの質が落ちてしまいます。ポテパンキャンプの提供するサービスのレベルを維持するために、「10万円を支払っても未経験からRubyエンジニアに転職したい」という人に絞っているわけですね。

そもそもポテパンって?

ポテパンは元々3000名以上のエンジニアキャリア支援実績がある企業です。

とにかくやる気のある、またはスキルのあるエンジニアを集めるのが大変、というのが現在のIT業界です。

世の中にはウェブサービスが増える一方なのですが、しっかりと実践で使えるスキルを持ったエンジニアが少ないので、これまでの転職支援のノウハウを駆使して、経験の少ないプログラマーでも仕事ができるように、ということでポテパンキャンプができたわけです。

なので、より現場で使われている実践的に学べ、サポートがあるのが魅力ですね。

そのサポートの一つに、スタートアップのCTO、つまり技術のトップの人がひとりひとりをレビューしてくれるものがあります。

一般的なスクールですと、教えることに特化しているのもいいのですが、「仕事だとそのまま使えない」、といったケースがよくあります。そのためプログラミングを仕事で使うためには回り道が多くなりがちなのですが、ポテパンキャンプならば現場の人がレビューをしてくれるので、「理想は○○だけど、実際は○○だよね。」、「最新の技術は○○だよ」といったことを学べる場があります。

このポテパンキャンプで学んだ後には、Rubyの仕事だと未経験者だと年収300~400万円程度、スキルチェンジなら年収400万円~500万円程度の就職が可能です。

Ruby未経験であったにも関わらず、ポテパンキャンプを受講することで、しっかりと給与がでて正社員の職につけるのは他にはないサポートだと思います。多くの場合、未経験だということを理由に、非正規社員での雇用→実力に応じて正社員に、といった流れがあります。しっかりとスキルを身につければ正社員になれるとはいうものの、企業としては非正規の方が安く使えるので、あまり正社員にしたくはないもの。まずは正社員になり、スキルアップに応じて年収もアップさせるのが安全な道です。

ポテパンキャンプのカリキュラムと感想

ポテパンキャンプ 課題内容

では、実際のポテパンキャンプのカリキュラムは商用で使えるECサイトを作るといったもので、

  • 環境構築手順書を参考にRails開発環境構築
  • Ruby on Rails製のオープンソースECパッケージ(Solidus)の解析
  • 商品データを商品ページに表示(テキスト、画像)
  • 商品データをカテゴリー別にカテゴリーページに表示
  • 商品ページで類似カテゴリー商品を表示
  • 商品絞り込み検索システムの構築(色、サイズ、値段、フリーワード)
  • 商品の並び替え機能の構築
  • ショッピングカート機能の構築
  • 購入フォーム機能の構築
  • クレジットカード購入機能の構築
  • メール機能の構築
  • DBテーブルの作成
  • ブログ機能の構築(入力・出力)
  • 最新記事情報の出力
  • RSpecでの自動テストの実行

といったものを学ぶことができます。

開発になれていない方でも、楽天やamazon、ヤフーショッピングのサイトを作れるのだ、と思うとイメージがつくのではないでしょうか。

商品の並び替えやショッピングカート、カードにメールなどなど、いずれも実践の場で使っているものです。

実際に開発を経験した人にとっては、「RSpecでの自動テスト」というのが魅力的だったりします。プログラムをリリースするに当たって、自動テストは重要にもかかわらず、よくあるITスクールだと見えるところを優先しがちなのでテストを学べるというのはとても重要です。

実際にポテパンキャンプを受講した人の感想を見ると、44歳の未経験のエンジニアの方なのですが、

ポテパンキャンプでは想像以上に細かく見ていただいてよかった。

最初は一般的なスクールのようなものを想像していたので実践的な内容にびっくりしました。
しかしこれが実践なのだと理解したら段々と面白くなってきて、とても時間のかけ甲斐がある内容と感じてきました。

現役Railsエンジニアによる細かいレビューもよく、細かい点と全体の視点で様々な角度から見てくれるので、教えてもらう側としてはすっきりできとても勉強になりました。

と、ウェブサービスを実現するために、どの技術がどのように使われているのかが実感できるのがモチベーションアップにもつながっているようです。やはり具体的なイメージができると継続につながりますね。

ポテパンキャンプの無料カウンセリング

ポテパンキャンプ 無料カウンセリング

そうはいっても10万円は大きいので興味のあるかたは、まずは無料カウンセリングに申し込んでください。

この無料カウンセリングでは、ベテランのキャリアコンサルタントが今後のキャリアについて相談に乗ってくれ、プロの立場からキャリアプランの提案をしていただけます。

「プログラマーになりたいけれど、実際の仕事の様子がわからない」、「自分にできるかどうかわからない」という人に、この無料カウンセリングはおすすめです。

>>ポテパンキャンプの無料カウンセリングはこちら<<