転職エージェント

「給料が上がらないなぁ」と思ったらマイナビの転職エージェントがおすすめ



がんばっているのに給料が上がらないなぁ」と思ったら、業界業種、職種から自分のポジション、キャリアを考えるタイミングです。

転職先の企業や職種によって年収400万円~600万円といった年収を視野に入れることができます。

もちろん転職するだけではなく、現在の職場でのスキルアップや昇進のほうがいいか場合もあるでしょう。

もともと給料の金額やボーナスが決まるのに、自分が働いている会社の業界・業種、そして自分の職種が関係しています。

同じ業界でも大手企業の方が年収が高く、また同じ職種でもスキルの高い方が年収も高いです。

同じサッカー選手でも、JリーグのJIとJ2、海外のサッカークラブで年俸に大きな開きがありますよね。トッププレイヤーになると何十億円の世界となります。

業界と業種、職種によって年収が異なるのは一般のビジネスマンでも同じことがいえます。

現在勤めている会社が中小企業ならば、例えスキルが高かったとしても大手企業の方が年収は高い傾向にあります。

また伸び盛りの業界と縮小傾向の業界ならば、伸び盛りの業界の方が高いですね。

現在では、自分のキャリアを自分でコントロールする必要があります。

会社の人事では、「会社の中でどのような活躍をして欲しいのか」、といった範囲が限られてしまうので、自分のスキルはどう伸ばしていったらいいのか、またどのような企業や業種ならばより年収をあげたり、望むキャリアを描けるのだろうか、を会社の人事にまかせるのではなく自分で考える必要があるのです。

安定した人間関係がいい、という人は現在の会社で働くのも選択肢の一つです。しかし、時代の変化が早いので少なくとも、「自分のスキルは世間ではどのように評価されるのか」、は知っておいた方がいいでしょう。

どのようにして自分の世間での評価を知るのか


では、実際自分のスキルを把握するためにはどうしたらいいのでしょうか。

例えば、厚生労働省の厚生労働白書を見てみるのもいいでしょう。

業界の成長率や、年代毎の年収などもわかります。

しかし、情報として現状を把握するのに役立ったとしても、なかなか自分のキャリアに当てはめるのは難しいかな、と思います。

もう一つの方法が転職エージェントを活用すること。彼らは転職業界のプロなので業界・業種ごとの動向を把握しています。そして転職エージェントの中でもマイナビが運営するマイナビエージェント
がおすすめです。

なぜかというと、彼らは業界業種ごとに専門チームを作成し、「マイナビ」の持っている大手企業などの人事とのコネクションを活用して現在の業界動向を把握しているからです。

マイナビエージェントを活用することで、現在の自分の会社や職種がどのように評価されているかがわかり、その上でキャリアプランを形成するアドバイスをもらえます。

まず、自分が会社の中でのポジションではなく、業界や業種のどのポジションにいるのかを正確に把握することが重要です。

そして、マイナビエージェントの転職のプロによるアドバイスを参考にするといいでしょう。彼らは、これまでの経験やスキルの洗い出しの手伝いをしてくれるので、自分のキャリアや価値観を見直すきっかけになります。3年、5年、10年後までのキャリアカウンセリングやひとりでは気づけない強みの把握にも力を貸してくれます。

また、マイナビエージェントでしたら、国内最大級の転職支援の実績を持っているので、全国の大手上場企業から、人気のベンチャー企業、隠れた優良企業までキャリアの選択肢が広がります。マイナビエージェントの求人情報の八割が非公開求人だそうです。業界業種、職種から自分のポジション、キャリアを考えるのでしたら、ぜひマイナビエージェントを活用してください。


>>マイナビエージェント公式サイト<<