よくある質問

看護師資格を活かして未経験から正社員に転職するには?

看護師の資格をとって仕事のやりがいや年収に満足しつつも、土日や深夜などの勤務のため転職を考えることがあると思います。

しかし転職を考えても、

「看護師だから、看護師にしか転職できない」

「年収が低くなってもしかたがないから病院の事務とか、、、」

と一般の転職とは違った悩みを抱えているのではないでしょうか。

ここでは看護師資格を活かして、未経験の正社員に転職する方法をお話しします。

医療系の転職は病院だけじゃない!

看護師資格を活用できる仕事といえば看護師だけではありません。

看護師以外の薬剤師にもいえることですが、医療系の仕事は専門性が高いために、看護資格=看護師、薬剤資格=薬剤師のイメージが強くあります。

しかし、例えば製薬関連なども医療関係の仕事です。

ここではイメージのしやすい製薬メーカーと病院の間にはいる業務を見てみましょう。

治験事務局(SMA)への転職

薬は看護師にとって身近なことかもしれませんが、一般の人にとってはどうでしょう?

また薬の開発プロセスは?治験ってどんな感じ?

治験事務局(SMA)の仕事は、製薬メーカーと病院の間に入って治験がスムーズに進められるようサポートする業務です。

1つの製薬会社で複数の病院を相手にする治験業務は効率的とはいえません。そこに病院と薬の知識を持つ看護師資格を保有している人たちの活躍する場があります。

治験がスムーズに進めば、薬の開発も進み助かる人も大勢います。やりがいが多く、臨床試験全体を見れたり、新薬の開発プロセスに携われる仕事になります。

看護師資格を活かした転職サービスを活用!

では、具体的に看護師を活かした転職活動を行えばいいのでしょうか?

おすすめしたいのが女性のキャリアサポートに強いパソナキャリアです。

女性のキャリアに強いパソナキャリアとは?

1976年、25万人の転職ノウハウ

創業40周年を迎えるパソナキャリアは、実は創業時から女性のキャリアサポートを行っています。

女性にとって、結婚や出産などはキャリア形成にとって大きなイベントです。しかし、なかなか満足するサポートがないのが現実です。

女性の働き方はどんどんと多様化が進み、出世することだけが正解ではありません。そこで、経験豊富な女性のキャリアアドバイザーが一緒に寄りそってサポートをしてくれます。

パソナキャリアの求人情報は、80%が非公開なため求人サイトなどには掲載されていません。特に看護関連の仕事はなかなかオープンになっていないため見かけることも少ないのではないでしょうか?

パソナキャリアでは、業界業種別のチーム体制を取っているので、看護師資格を十分活かしたアドバイスを行うことができます。

もちろん現職でも相談しやすいように、日中だけでなく、土日や夜間も相談可能です。

看護師資格を活かしたセミナー例

パソナキャリアでは、看護師資格を活かしたセミナーを開催しています。

ひとつ例をピックアップしてみます。

未経験からCRA(治験モニター)を目指す個別相談会
新薬を送り出すプロセスに関わるCRA(治験モニター)は、『新薬を送り出す』ということから社会貢献性も高く、やりがいのある仕事です。一方で女性が多く活躍し、各種制度(出産・育児休暇など)含め働きやすい環境が整備されている魅力的な職場でもあります。実はあまり知られていないのは、未経験からもチャレンジ出来る可能性があるという点です。医療関係の有資格者であれば、広く門戸を開いていることが多く、そのチャンスを生かしてCRAに転職した方はたくさんいらっしゃいます。個別相談会では、CRAに転職する具体的なメリット、これまでの医療従事経験や資格のアピール方法をプロのキャリアアドバイザーの視点からアドバイスいたします。もちろん今後のキャリアパス等もお話させて頂きます。その他の転職についてのご相談にも応じますので、お気軽にご相談ください。
抜粋:パソナキャリア

セミナーに参加することで、実際の業務のイメージがつきそうですね!

医療業界専門のキャリアアドバイザーが相談にのってくれるので、個別の事情にあわせたアドバイスをいただけます。

女性のキャリアアドバイザーが多いので安心

女性のキャリアアドバイザーだからこそ、素直に相談できることもあります。

子育てを終えてからの再就職は男性のキャリアアドバイザーにはなかなか共感できないことですね。女性だからこそわかり合えることもあると思います。

まとめ

看護師資格は専門性の高い価値のある資格です。

そのため看護師以外の医療業界でも十分やりがいや年収の高いキャリアを形成することができます。

しかし、専門性が高いため一般的な転職エージェントではなかなか対応が難しいです。

看護師資格を活かした転職を行いたいなら、医療業界に詳しいパソナキャリアに相談をしてください。