スカウトサービス

フリーターは20代ということが正社員への強みになる

フリーターの期間が長くなれば長くなるほど正社員になるのが難しくなると思っていませんか?

正社員経験がないままに、フリーターの期間が長くなると「何のために」フリーターをしているのか、を問われることが多くあります。

期限付きで何かしらの目標を持ってフリーターをされていた人ならば説明がしやすいのですが、家庭や就職市場の営業でやむを得ずフリーターになった人もいると思います。

あらためて就職を考えたときにフリーターであることの強みを考えるのは難しく感じるのですが、「20代」ということが正社員への強みに十分になります。

なぜフリーター、20代ということが強みになるのか?


正社員として積極的に採用を考えている企業は、成長中の企業になります。

企業が成長しているので人手が足りなくなり採用を考える、という流れです。

一般的な高卒や大卒の採用の場合、留学生を対象とした9月入社もありますが、4月入社がほとんどです。

すでに大きくなっている企業の場合、1年単位で採用計画を立てることができるのですが、成長中の企業ですと毎月入社をしてもらう必要があるわけです。

そのため、いますぐ就職できるフリーターや離職中であることが、現在就職している人と比べたときに強みになります。

いまの経歴で本当に正社員の可能性があるのか疑問


しかし、経歴が学校を卒業してフリーターを長く続けたり、実際に就職活動をしても書類選考で落ちたりすると経歴に自信が持てない人もいると思います。

自分で企業を選んで応募をする場合、採用する企業の状況がわからないため企業側の都合で、書類選考の合否が決まります。

そこでおすすめしたいのがスカウトサービスに登録することです。

スカウトサービスの場合、企業側が年齢や経歴を見て興味を持った人に対して、連絡をしてきます。

フリーター、20代、就職の希望条件に興味を持つ企業が実際にあるかどうかを知ることができます。

スカウトサービスのおすすめ

スカウトサービスならやはり、リクルートキャリアが運営する社会人のための転職サイト「リクナビNEXT」にまず登録するといいでしょう。

転職活動をする人の8割が利用している実績があります。

サービス内容には、全国の求人情報を勤務地や職種だけでなく、スキルや資格などから検索できるので、どのような仕事や会社があるのかを知ることもできます。

また、転職活動社の8割が利用した転職ノウハウや転職活動体験談等、転職成功の情報がたくさん掲載されています。

利用するのは無料ですし、5分ほどで完了するので、20代、フリーターでも正社員への可能性は十分あることを確認してください。



グッドポイント

自分の得意なこと、好きなことを知りたい人には、マイナビジョブ20’sの適性診断がおすすめの理由