フリーター就活で正社員を目指すのに「ハタラクティブ」は利用するべき

フリーターの方は、面接で「なぜ新卒で就職しなかったのですか?」という質問に対して困ってしまう人はいるのではないでしょうか?

就職活動をしたが希望した内定が取れなかった場合や、就職したけれど短期離職をしてしまった、アルバイトの延長で、、、とさまざまな背景があると思います。

なかには学生時代が忙しくて満足に就活ができなかった人もいるでしょう。

企業が面接で聞く理由は、

・現在フリーターでいる現状を客観的に把握できているか?
・振り返りを行い改善や成長できる意志はあるか?

などがあります。

企業として避けたいのは、人や環境のせいにしがちな人です。例えば、「両親と揉めたせいで就活できなかった」や「学費を稼ぐためにアルバイトが忙しくて就活できなかった」という人は、仕事も「○○のせいで失敗しました」と自分以外に原因をもとめるため成長につながらずトラブルになりがちです。

そこで企業が求める人材として、「フリーターにおかれた現状をしっかりと理解し、どのように解決していこうか?」という問題解決思考を持っているかどうかを判断しています。

フリーターの就活で知っておいて欲しいこと


まず、基本的な流れを押さえることです。

職務経歴書の準備、履歴書の準備、企業への応募方法を具体的にイメージできますか?

自分の強みや弱み、やりたい仕事を具体的に説明できるでしょうか?

内定をもらった場合にどのような手続きをしたらいいでしょうか?

いずれの質問も基本的なことですが、フリーターの状況はひとりになりやすく、自分だけでどうにかしようとなりがちです。

よくある失敗パターンとしては、ヤフー知恵袋などの質問サイトやネットでチェックして大丈夫と思ってしまう場合です。

では、どのようにフリーターから正社員への就活を行えばいいでしょうか?

就活のプロフェッショナルに相談すること

基本的に転職エージェントといった転職、就職のキャリアサポートは採用の手助けを依頼されている企業からの報酬で運営されているため完全無料です。

そこで次にどこの転職エージェントを利用したらいいのか?がポイントとなります。

大手の転職エージェントでも、キャリアカウンセラーの数にも限りがあるため、フリーターよりも転職、就職しやすい就職経験のある人を優先します。

フリーター就活といった条件だと優先順位が低くなる可能性があり、そのためおすすめしたいのが特化型といわれる専門領域を絞った転職エージェントになります。

フリーター就活に強いハタラクティブとは?


『ハタラクティブ』はフリーター就活など、20代の既卒・未経験から正社員の就職支援に特化したキャリアサポートを行っています。

ハタラクティブの運営はレバレジーズという会社で、エンジニア、医療領域のキャリアサポートを2005年から10年以上、10万人以上のキャリアサポートをしています。

ハタラクティブの支援も60,000万人を超え、書類通過率91.4%、正社員成功率80.4%という実績です。

ハタラクティブの特徴は、

  • 求人サイトにない非公開の求人が多い
  • 仕事の向き不向きがわかる
  • フリーター就活に特化した対策
  • 験OKの企業だけでも1,500件以上

  • フリーターならではの企業の選び方

があげられるます。

ハタラクティブで紹介できる企業は実際に目で確認した企業で、未経あります。

未経験OKの求人が多いことから、「向いている仕事、求められている仕事」の適正を判断するために、独自の「自分発見カウンセリング」の仕組みを活用してます。

そして企業ごとに面接対策をおこない面接結果を踏まえたフィードバックを行うことで、自分のやりたいことが明確になり、最終的に希望の職種、職業での正社員となることができます。

また5年、10年後を見据えた仕事選びのコツを教えてくれるので、これからのキャリアを考えるのに大いに力になってくれるはずです。


【ハタラクティブ】公式サイト



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする