転職エージェント

ジェイックの評判を調べるよりもまず相談した方がいい理由



ジェイックのサービスを利用しようと考えている人は、どうしても評判が気になりますよね。

就職、転職したいと考えていても、「ジェイックを使ってちゃんと就職できるのだろうか」、「無理やりブラック企業に就職させられるのではないだろうか、「研修が厳しいのではないか」といった不安があると思います。

結論からいうと、ジェイックの評価は「合う人には合うけども、合わない人にはまったく合わない」と真っ二つに分かれるのだと思います。

ジェイックは、サービスを開始して15年以上の実績があり、すでに1万5千人程度の支援実績があります。入社1年後の定着率も94.3%とほとんどの人が定着していることからも紹介する企業が悪いこともないでしょう。

またその業績は厚生労働省委託事業でも「職業優良事業社」として認定されています。つまり会社としてしっかりとして評価をされていることは間違いないです。

サービスの利用料も提携企業からの支援金で運営されているので、利用者は完全無料で活用できます。では、なぜジェイックの評価が合う、合わないに分かれるかというと、ジェイックはどちらかといえば「人と人」が全面に出ているからです。

どういう人が合うかというと親身になって相談したい人、一緒にがんばって欲しい人にはあうでしょう。また就職活動を一緒にがんばる仲間が欲しい人にも合うと思います。

その一方で、研修を一方的に受けて、企業さえ紹介してもらえればいい、という人には合わないのだと思います。

自分が合うかどうかわからない人は、まず無料の相談会に参加することで会社の雰囲気を見るのが一番だと思います。

ジェイックの就職支援サービスの流れ

ジェイックの就職支援サービスの流れは、下記のようになっており最終的な企業の選択権は自分にあります。

無料説明会のタイミングで合わないと思ったらサービスを利用しなければいいわけですし、紹介された企業が合わないと思ったら受けなければいいわけです。

  1. ジェイックの無料説明会
  2. ・就職活動を進める上で知っておいた方が良い、基本的なことを学べる。
    ・ジェイックの就職支援サービスの流れの説明
    もちろん説明会はカジュアルな私服でOKです。

  3. 個別面談
  4. ・ジェイックオリジナルの自己分析ツールを活用した自己分析
    ・自己分析を行った上で、どんな企業が向いているかを担当アドバイザーとの面談
    ・就職活動の進め方の方針の相談

  5. 就活講座
  6. 入社後に活躍できるような人格とスキル形成が目的。
    ・就活に必要なスキルやビジネスマナーを学べる。
    ・「7つの習慣」や大谷翔平選手でも有名になった「原田メソッド」を取り入れた研修コンテンツ

  7. 集団面接会
  8. 集団面接会は、ジェイックの営業が実際に訪問して、紹介しても問題ないと判断した優良企業が20社以上参加します。
    ・面接で、企業の経営層と面談を行い、企業と就活生の双方がOKとなった場合に個別面談へ進みます。

  9. 個別面談
  10. ・両者ともにOKとなった企業との個別面談
    しかも、ジェイックの企業ごとの担当アドバイザーが、企業とのに異なる面接のコツや質問の傾向などを事前に教えてくれるので、安心して面接にすすめます。
    集団面接会で事前に経営層との面接でOKとなっているので、個別面接の回数も少なく、短期間で内定獲得することができます。

  11. 内定から入社まで
  12. ・入社前に、再度ジェイックにて1日研修を行い、入社に当たって身につけておくべきスキルを学ぶ。
    内定後も、もちろん入社を強制されることはなく、状況にあわせて最も良い企業を選択することができる

  13. 活躍支援研修
  14. ・入社後1ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後のそれぞの時期に合わせた研修。
    入社初期に良くある悩みが、この研修に参加することで解決できます。

となっています。

まず無料相談を受けて自分で決める

ジェイックのサービスが合うかどうかはネットの評判はあまり当てにならないと思います。

合う人は絶賛していますし、合わなかった人は悪くいっているのが顕著ですね。

ジェイックに興味をお持ちの方は、まず無料説明会に参加して雰囲気をつかむのがいいですね。

ビジネスマナーや面接対策などプロの講師から無料の就職支援講座あり!就職ならジェイック!