プログラミング

テックブーストならオリジナルウェブサービスをプログラミングできる

Webプログラミングの魅力は、思いついたアイデアを形にすること。

自分が作ったウェブサービスが友人やTwitterなどSNSでつながった人だけでなく、知らない人に使って喜んでもらったりしてもらうことがあります。

プログラミングを学ぼうと思った動機も「このウェブサービスかっこいいなぁ」、などちょっとしたことだったりしますよね。

しかし、プログラミングを学ぼうとネットで検索したり、Amazonで本を購入して最後までやりきったとしても、自分の作りたいアイデアを形にできないままプログラミングを辞めてしまう人が大半です。

理由の多くが、どのようにしてアイデアをまとめ、そのアイデアを形にするためにはどのゆなスキルを学ぶ必要があるのかわからないところにあります。

プログラミングスクールのテックブーストでは、プログラマーとエンジニアの区別を、プログラマーは決められたとおりにコーディングする人、コーダーといわれたりしますね。

エンジニアを、どのようなサービスがユーザーにとって魅力があり、どのような技術を使ってウェブサービスを実現するかまでできる人と考えています。

もちろん様々な定義があり、世界のスーパープログラマーといわれる人もいると思いますが、「自分でアイデアを考えて作る技術がある人」をエンジニアと呼ぶということですね。

ここでは、プログラミングスクールのテックブーストの考え方を通して、オリジナルのウェブサービスをプログラミングするために必要なものを説明します。



オーダーメイド型のカリキュラム

プログラムのカリキュラムで悩んでいる人形
テックブーストの運営会社はエンジニアの転職や就職キャリアサービスをおこなっているBrandingEngineerです。

エンジニアのキャリアに特化していることで、世の中にあるウェブサービスにはどのようなものがあり、どのようなスキル、技術で成り立っているかを把握しています。

プログラミングスクールを運営するにあたって必要だと考えたのが、キャリアから逆算したカリキュラムの必要性。言い換えるなら、「受講者の目的に応じて何をどの順番で学ぶのか」が、プログラミングを学ぶために重要だということです。

転職や就職を目指すのならば、市場の求めている技術を身につける必要がありますが、仕事や趣味のためならばまた別の考え方や技術が必要になります。

一般的なプログラミングスクールは、受講生が共通のテキストを使い、同じ順序、同じ講義で学んでいくため、勉強する側としては「いま学んでいることが自分のやりたいことにつながっているのか?」という疑問があります。

しかし、テックブーストは初回のカウンセリングで、受講者の目的をヒアリングし、その目的に応じてオーダーメイドでカリキュラムを作成するため、いま自分が学んでいることは目的達成のためにどのような位置づけなのか、がわかるのでモチベーションも高まります。

現役エンジニアによるサポート

テックブースト 現役エンジニアによるサポート
そして重要なのが現役エンジニアによるサポートがあること。

スクール専門の講師ですと、トレンドの技術がなかったり企業での開発経験がなかったりするケースもあります。

テックブーストのエンジニアは、これまでの受講生のオリジナルのウェブサービスの開発のサポート経験を積むことで、どういったところにつまずくのか、どのような順番でアイデアを形にしていけばいいのかを知っています。

ウェブ企業での開発の実際の話を聞くことができるのもいいですね。

自分が使っているショッピングサイトやウェブサービスがどのように運営されているのかがわかったり、個人のウェブサイトにあるプログラミングがどのような仕組みで動いているのかを知ることもできるので、自分はこういったものがつくりたいのでどのような技術をどのような順番で開発していけばいいのか、がわかります。

プログラミングを勉強する仲間ができる


そして重要なのが、一緒にプログラミングを勉強する仲間ができること。

新しいことを学ぶときに、一緒に学習する仲間がいるのはとても重要です。

特にウェブサービスの場合、利用者がいるからこそ成り立ちます。テックブーストの仲間と話すことで、感想を聞けたり、新しいアイデアが思いつくことでしょう。

中には、一緒に起業しようという人もいるかもしれません。

テックブーストを卒業後も卒業生同士のつながりも活発にあります。

無料カウンセリングで目的と手段をまとめる


テックブーストでは、現役のキャリアメンターによる無料のカウンセリングを実施しています。

無料なのですが、プログラミング未経験の状態でも、目的に応じて学習計画までをコンサルティングしてもらえます。

カウンセリングを受けた人の目的にテックブーストがマッチしていない場合はもちろん通う必要はないでしょう。

テックブーストとしても、講義を高いレベルで維持したいので、テックブーストの仲間、卒業生に相応しいモチベーションの高い人を求めています。

自分のオリジナルのウェブサービスを作るために、どのような考え方や技術が必要なのかを知りたいと思った方は、ぜひテックブーストの無料カウンセリングを活用してみてください。