研修型

ハロワより東京都の就労支援ミドルコーナーが安心!おすすめの評判理由

東京都が提供している就労支援サービス、ミドルコーナーを知っていますか?

ミドルコーナーは都内で働くことを希望する30歳から54歳の就職・転職をサポートする東京しごとセンターの事業です。

求人情報だけを紹介するのではなく、どのようにして正社員として働くことで安心した生活を送れるのか、一緒に考えてくれます。

しかも東京都の委託事業なので、利用はすべて無料です。使わないともったいないですね。

この記事では、正社員として安心して働ける支援をしてくれる東京都のミドルコーナーの紹介をします。

20代ならこちらをご利用ください。

東京しごとセンターのミドルコーナーの特徴

目標設定と支援計画を立ててくれるキャリアカウンセリング

ミドルコーナーは専任のキャリアアドバイザーがついて、東京都で正社員として働くサポートをしてくれます。

通常の転職サービスでは難しいといわれたり、未経験のため正社員は無理といわれるなど様々な状況の方がいると思います。

東京都の委託事業のミドルコーナーは公共のサービスに近いので、30歳から54歳の方で東京都で安心して働きたいと考えている方はすべて対象になります。

キャリアカウンセリングをとおして現在の状況をヒアリングし、将来の目標を定め、これからどのような支援やサポートを受けて、目標を目指すのか。安心した生活を手に入れるのかを考えます。

就職するイベントやセミナーが豊富

就職活動をするにあたって、就職成功のポイントや面接対策、応募書類の作成の仕方などを学べるセミナーが毎週開催されています。

もちろん無料です。

また、いきなり正社員として働くのが怖い人には、インターンに参加をして働くイメージを身につけたり、正社員として働き続けるスキルを井につけるイベントもあります。

パソコンコーナーやフリースペースが使える

就職活動にはパソコンや落ち着いて書類を書いたり考えたりするスペースが必要ですよね。

スマホは持っているけれど、パソコンを持っていなかったり、毎回カフェで作業をするのはお金がかかる、という人も大丈夫です。

ミドルコーナーには、パソコンコーナーやフリースペースがあるので、無料でパソコン作業や書類の作成をすることができます。

よくある質問

ハローワークとは何が違うの?

ハローワークは厚生労働省が運営しています。そのため職業紹介だけでなく、職業訓練や雇用保険の業務を行っています。

東京しごとセンターのミドルコーナーは、より東京都での就業に特化しています。そのひとつが、専任の就職支援アドバイザーのキャリアカウンセリングですね。

ミドルコーナーは専用のパソコンコーナーやフリースペースがあるのも便利だと思います。

失業認定の求職活動になるの?

失業認定の就職活動になります。

ただ、申告内容の認定はハローワークで行うことになります。

ミドルコーナーはあくまでも就職のためのサービスですね。

東京都に住んでいないけど利用できる?

東京都で働くことが目的ならば利用できます。

採用を行っているのが東京の企業になりますね。

説明会や登録に必要なものは?

特にありません。

職務経歴書や履歴書があると、これまでの経歴を話すためキャリアカウンセリングをスムーズに行えると思います。

また書き方のアドバイスももらいやすいですね。

ミドルコーナーの場所、アクセス方法は?

東京しごとセンターのミドルコーナーの住所です。

住所
東京都千代田区飯田橋3-10-3 東京しごとセンター 2F

アクセス方法は下記のとおり、東京都内を移動するのに便利ですね。

    飯田橋駅から

  • JR中央線・総武線「東口」より徒歩7分
  • 都営地下鉄大江戸線・東京メトロ有楽町線・南北線「A2出口」より徒歩7分
  • 東京メトロ東西線「A5出口」より徒歩3分
    水道橋駅から

  • JR中央線・総武線「西口」より徒歩5分
    九段下駅から

  • 東京メトロ東西線「7番出口」より徒歩8分
  • 東京メトロ半蔵門線・都営地下鉄新宿線「3番出口」より徒歩10分



ミドルコーナーを利用した人の評判や感想

ミドルコーナーの評判や感想という文字

サービス業(介護職)に内定した50代前半の評判、感想

しごとセンターは情報交換の場です
「職務経験のある営業職か総務人事職が希望」それが当初の私でした。
それがキャリアチェンジセミナー受講をアドバイザーから勧められ受講した結果、「介護」「障がい者支援」のキーワードが見つかりました。介護職の体験実習、合同企業説明会を経て面接。介護職への就職が決定しました。
セミナーが終わる夕方にセミナー仲間と喫茶店に行きながら情報交換をしました。
アドバイザー、ジョブコーディネーター、就活仲間との有意義な情報交換が就職決定要因となりました。
お付き合いいただいたすべての方々に感謝申し上げますとともに、就職を目指す皆様のご健闘をご祈念申し上げます。

キャリアカウンセリングにとって重要な役割に「思い込みを外すこと」があります。

「自分は何十年も営業をやってきたので、いまさら営業以外はできない」という人も多いでしょう。しかし営業という仕事を構成するのはどのようなことがあるでしょうか?

人の話を聞いたり、話したり。商品やサービスの情報を調べたり、お客さんにとって有益な情報を届けたり。その他にもいろいろあると思います。

営業成績の数値を追い求めるのが好きだったり、人と話をするのが好きだったり。

数値を追いかけるのが好きな人は営業以外にも企画が向いていたりしますよね。人と話すのが好きな人はキャリアカウンセラーも向いているかも知れません。

「自分は○○だから、○○の仕事だけを探す」ではなく、視野を広げていろいろな可能性を探すことが大事ですね。

サービス業(管理職)に内定した50代前半の評判、感想

キャリアチェンジセミナーで多くの気づきをえることができました!
ミドルコーナーを利用させていただき、2ヶ月で就職することができました。
6社の転職、前職も半年で退社、正社員として採用していただける企業様はないのではないかと不安ばかりの中、前職退社後すぐにこちらにお世話になりました。
キャリアチェンジセミナーに早速参加し、キャリアの見直し、自分の特性を再確認し、60歳以降の働き方も含め、多くの気づきを得ることができました。
担当のアドバイザー、ジョブコーディネーターから応募書類の書き方、企業のご紹介等、さまざまなアドバイスを頂き、不安ばかりの自分に希望が持てるようになりました。
合同企業説明会、職場体験会、面接対応セミナー、合同企業面接会に参加することで、数社面接をいただくことにもなりました。
多くのご支援から就職できたことに深く感謝しています。
就職活動、気がめいることも多々あると思いますが、アドバイザー、ジョブコーディネーターをはじめ多くの方からサポートをいただけます。積極的にイベントを活用すれば道は開けます。

年を重ねると、それだけ就職が難しくなる。

確かに採用してからどれくらいの年数働けるのかわからないといった不安もあると思います。

しかし企業にとっては即戦力の人が欲しい企業もかならずあります。特に東京の場合、人手不足で困っている企業がたくさんあります。

定年が60歳、65歳と後になるにつれて、元気で働きたい人を求めている企業は増え続けるでしょう。

お年寄り向けのサービスも新しく増えてきています。親世代の共感ができるベテランの人も求めている企業もあるので、より多くの企業の情報を得ることが、安心して正社員として働く近道といえます。

学術研究、専門・技術サービス(営業事務)に内定した30代前半の評判、感想

アドバイザーは親身になって話を聞いてくれます
就活をはじめてから約1年半後にようやく就職が決まりました。
キャリアチェンジをしたいけれど、どんな業種のどんな職種についたら良いのかが分からず、職業適性検査を受けたりもしましたが、ヤル気が出ず時間ばかりが過ぎていきました。
その間全く就活をしない時期もありました。そんな状態の私にもアドバイザーの方は親身になって話を聞いていただき、なんとか私の重い腰を上げさせよう、モチベーションを上げさせようとしてくれました。
アドバイザーの方の紹介でしごと塾にも通い、仲間ができ、就活状況を共有することで、ようやく自ら動けるようになり、正社員として働くことが決まりました。
就活中の方へ、悩んだり落ち込んだりしたら、アドバイザーの方に迷わず相談してみてください。見捨てずに答えていただけると思います。
暗闇を抜けたら、明るい未来があると信じて頑張ってください。

通常の転職エージェントだと、営利目的であるため「切られる」こともあります。

コスト削減や効率化のため余分な人員や労力をかけられないためです。

しかし、東京しごとセンターのミドルコーナーは東京都の委託事業なので、参加された方を無料で親身にサポートしていただけます。公共事業のいいところですね。

自分のペースで就職活動を進めたい人もいると思います。

様々な要因が絡み合って困難な状況になってしまった人もいるのではないでしょうか。

アドバイザーの方は、同じような悩みを抱えた人を大勢支援しているので、かならず力になってくれます。

東京都のミドルコーナーのまとめ

東京しごとセンターのミドルコーナーがおすすめの人

営利目的の転職エージェントと違い、東京しごとセンターのミドルコーナーは、東京都の委託事業です。

30歳から54歳までの東京で働きたい人は誰でも利用できます。

営利目的の転職サービスで、転職回数が多い、年齢が高すぎるなどの理由で断られた人でも安心して正社員としての就業を目指せます。

ミドルコーナーの利用の流れ

ミドルコーナーでは、説明会を定期的に行っているので、まず説明会に参加をすることからはじめましょう。

サービスの全体像を理解することで、ミドルコーナーを有効に活用することができます。

ただ、説明会は定員が限られています。

そして素晴らしいサービスなのですが、残念ながら営利事業ではないため、限りある予算の中で動いています。いつサービスがなくなるかはわかりません

東京都で正社員として働きたい人はすぐに公式ページより説明会に申し込んでください。