研修型

【20代なら最高10万円もらえる】フリーターや派遣、契約社員から正社員に

正社員になるため就職活動に集中したくても、アルバイトを辞めると生活費に困る。。。

また、正社員として就職した経験がなかったり、自己PRできる経験もないので、職務経歴書に書けることがないので応募もできない。

どんな会社や仕事が自分に向いているかわからないので、正社員としてはたらくイメージがわかない。

いずれもフリーターや派遣から正社員への就職を考えたときにハードルとなるものです。

もし実際に働きながらどのような仕事が向いているかわかればどうでしょうか?

また、支援金がもらえるので就職活動に集中できるとしたら?

正社員として就職できるイメージがわいてくるのではないでしょうか。

東京都の公共事業、若チャレこと、若者正社員チャレンジは、経験や経歴にかかわらず約1か月で正社員になることを目指す、20代の若者の正社員就職のサポートを行っています。

フリーターや派遣社員の人は特に活用してほしいサービスです。

若者チャレンジとは?

通称若チャレ。TOKYO STRT LINEとも呼ばれる東京の公共事業です。東京しごとセンターが運営しています。

「正社員として働きたい」と思っていても、様々な理由からニートやフリーター、派遣や無職でいる29歳以下の人に、経験や経歴を気にしなくても約一か月で正社員になってもらうことを目指しています。

過去4年間で1,300人以上が参加している実績のあるサービスです。しかも公共事業なので参加費も無料です。

若チャレの具体的なサービス内容

どのようにして正社員を目指すかというと、担当アドバイザーがついて、キャリアカウンセリング、セミナーや企業の紹介、実習を通して正社員として働く経験を積んでいきます。

職務経歴書や履歴書が必要な就職活動とは違いますね。

営利目的のリクナビなどと違い、東京の公共事業なので29歳以下の正社員を増やすことが目的となっています。企業としても、東京都が研修や実習、サポートをしっかり行ってくれるので、正社員としても採用しやすくなっています。

フリーターなどの参加者が正社員になれ、企業が社員を採用する。それを東京都がサポートする、という形になります。

若チャレへの応募条件

では、どのような人が応募できるのでしょうか。

応募条件は下記のいずれかに該当する人になります。

応募条件

・就職や就業経験がない人
・非正規(派遣や契約)での就業経験しかない人
・直近2年以内に正社員の職歴が通算1年を超えない人

フリーターやニート、派遣や契約社員で働いている人なら、すごいチャンスですね。

職務経歴書や履歴書に自信がなく就職活動に積極的になれなかった人にこそ向いています。

実習期間に応じて最大10万円の支援金がもらえる

他の就職活動と大きく違うのが、実習期間に応じて支援金がもらえること。

最大で10万円です。

アルバイトや勉強をしながら、給料がもらえる感じですね。

それだけ企業としては人材を必要として、東京都としてもフリーターから正社員になってもらいたいと考えています。

若チャレの実習先の例


では、実習先にはどのような企業があるのでしょうか。

実は、仕事の数だけ、実習先があると思えるくらいたくさんあります。

興味のある仕事や会社だからこそ実習も頑張れるというもの。ぜひ興味のある仕事にチャレンジしてください。

IT企業のエンジニア、プログラマー

まずIT企業が実習先にあげられます。

業務内容は、ネットワーク関連の構築や保守、サービス開発。これから先、ITの知識がいらなくなることはないでしょうし、仕事としても安定していますね。スマホやネットなどを仕事にしたいひとにピッタリだと思います。

しかもIT関連で働いた経験がなくても、指導を受けながらエンジニアやプログラマーとして働けるチャンスがあります。

貿易会社の事務

国際関連の商品の輸出入に携わる貿易会社。

アメリカや中国、EUなどとの取引も増加しています。国際間の貿易なので、海外に興味がある人に向いていますね。

仕事内容は、貿易に必要な書類作成や事務、その他幅広い業務があります。

映像機材、設備会社の技術職

アニメや映画も仕事になります。

放送や展示会、商業施設などで使用される映像機材、デジタルサイネージ(電子看板)などのを作成を行っている企業もあり、そこで技術職や事務職が実習先の候補としてもあります。

駅の看板にも動画や動きのあるものが増えてきましたよね。電車の車内広告も増えています。

映像技術は身近なものですが、制作を仕事としても面白そうですね。

編集、広告製作会社の企画

雑誌、書籍などの広告や、企業のウェブサイトなどの制作会社もあります。

仕事内容も幅広く、企画、立案、編集、構成などが仕事になります。

紙媒体の雑誌も、ウェブに展開したり、スマホや電子書籍も普及しているので、いろいろな可能性が広がりますね。

若チャレに関するよくある質問

どこに事務所があるの?

若チャレは、飯田橋にある東京しごとセンターのオフィスです。

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-10-3 東京しごとセンター3F
東京しごとセンター 若者正社員チャレンジ事業

飯田橋なので、交通アクセスのよい場所です。

参加費はかかるの?

参加費は無料です。

それどころか実習期間に応じて、報奨金10万円が支援金として支払われます。

東京に住んでいないけれど大丈夫?

現在の住所は問いません。必要なのは東京で正社員として働きたい、という想いです。

実習先や就職先は東京になるので、地方の方は準備が必要だと思います。

就業経験がないけれど大丈夫?

問題ないです。

むしろ就職、就業経験がない若者を支援するのが目的でもあります。

転職サイトはどうしても営利目的である以上、経験があるひとを優先しがちですが、若チャレは東京都の公共事業になるので、就職、就業経験がなくても問題ありません。

もうすぐ30歳になるけど大丈夫?

申し込み時点で29歳ならOKですが、すでに30歳を超えているなら東京しごと財団のミドルコーナーがあります。

東京しごと財団30歳~の就職・転職サポート【ミドルコーナー】

まとめ

東京都も正社員雇用に本気で取り組んでいます。

若チャレは公共事業だからこそ手厚いサービスがありますが、予算にも限りがあるのでいつまで続くかわかりません。少しでも先延ばしにすると、終了する可能性があります。

研修を受けながら、支援金10万円をもらい、正社員になる可能性があります。

いまフリーターの人は正社員として働くこのチャンスを逃さないようにしてください。

若チャレのターゲットは、フリーターや派遣社員などの方になりますので、すでに正社員として就業経験があるひとは、
マイナビジョブ20’sなどの第二新卒を中心とした転職サービスが向いています。