❤ワクワク冬のおたのしみ❤
クリスマス、カニ、おせちなどなどもりだくさん♬
おせち

【2023年版】二人前に一重も二重おせち人気ランキング!

お知らせコーナー

【在庫状況&販売終了時期について】
1位:和洋折衷二段重「慶梅」【在庫状況:在庫あり】
2位:和洋折衷三段重「上高砂」【在庫状況:在庫あり】
3位:京都御所南 京料理「やまの」監修個食二段重 双葉【在庫状況:在庫待ち】

この記事では、2023年最新版である二人前一重おせちを人気ランキング形式で紹介していきます。

おせちの通販って色々あって難しいですよね。最近だと、洋風だったり、中華だったり。容量も大人数向けのものだったりいろいろです。
2人前のものならどんなものがあるんだろう?

どれを購入していいかお悩みの方に、いま人気の二人前一重のおせちを厳選して紹介していきます。
もし迷った方は、ランキングをぜひ参考にしてみてくださいね。

【2023年版】二人前一重おせち人気ランキング!

2023年最新版である二人前一重のおせちを人気ランキング形式で解説していきます。

1位:和洋折衷二段重「慶梅」

金額 15,699 円(税込み)
お得情報 年末価格より1,365円OFF
お届け日 12月28日(水)、29日(木)、30日(金)から選択可能。
※元日に食べるには、解凍に24時間かかるため30日(金)までのお届けがおすすめです。
配送方法 冷凍
評価

人気ランキングの1位は、「和洋折衷二段重「慶梅」」。おせちはやはり定番。だけどお肉も食べたい!という人に人気です。おせちには正月らしさが必要ですよね。でも普段食べない美味しいものも食べたい、というぜいたくな悩みをかなえてくれるのがこちら。しっかりと日本の伝統を味わいつつ、日本の文化になじみつつあるものも一緒に味わうことができます。そして価格も早割が断然お得😆


2位:和風二段重「福寿」

金額 12,197 円(税込み)
お得情報 年末価格より1,123円OFF
お届け日 12月28日(水)、29日(木)、30日(金)から選択可能。
※元日に食べるには、解凍に24時間かかるため30日(金)までのお届けがおすすめです。
配送方法 冷凍
評価

ランキングの2位は、「和風二段重「福寿」」。1位は最近はやりの和洋折衷おせちでしたが、2位はこれぞ「」というおせちです。名前の「福寿」も縁起がよさそうです。もともとおせちは「保存食」なので長持ちすることがメインでしたが、こちらの料理はどちらかといえば懐石料理のよう。冷凍技術が発達したおかげで高級料理が家庭でも楽しめるようになりました。和の料理をじっくりたっぷり味わいたい方におススメです。

3位:京都御所南 京料理「やまの」監修個食二段重 双葉

金額 早割特価(9/30まで)11.900 円(税込み)
お得情報 1,900円オフ、送料無料
お届け日 12月29日(木)から31日(土)のいずれか
配送方法 冷凍
評価

3位は、おせちの世界にも個食が来ました。という訳ではないですが、同じ内容のおせちが二つ届く、まさに二人前。「京都御所南 京料理「やまの」監修個食二段重 双葉」。写真のとおり一人重ずつです。一重だから品目が少ないの?と疑問に持つかもしれませんが、たっぷり26品目が少量ずつ入っているので、たくさんの料理を味わうことができます。量が少ないと取り合いもしくは譲り合いになることありますよね。そんな心配がないのがこちら。
一緒にいろいろ楽しみたいお二人におススメです。


4位:北海道函館「花びし」監修和洋二段重 絢珠

金額 通常価格:13,300円(税込)
早割価格:11,900円(税込) 9/30まで
お得情報 送料無料、早割なら1,400円オフ
お届け日 12月29日(木)から31日(土)のいずれか
配送方法 冷凍
評価

二人前で北海道の幸を楽しみたい方にはこちら。「北海道函館「花びし」監修和洋二段重 絢珠」。監修は北海道函館の「花びし」。エビや数の子といったおせちを代表する海の幸はもちろん。カニやいくらも盛りだくさん。それで特徴的なのが洋風のお料理も入っているところ。美味しそうかつ食べやすそうですね。定番のおせち料理だけでなく、豊富な海の幸と洋風料理を一緒に楽しますよ。


5位:大阪北新地「はし本」監修二段重 喜翔

金額 通常価格:21,000円(税込)
早割価格:16,400円(税込)9/30まで
お得情報 早割で4,600円OFF
お届け日 12月29日(木)から31日(土)のいずれか
配送方法 冷凍
評価

第5位は、正月だからあれもたべたい、これも食べたいを叶えてくれる「大阪北新地「はし本」監修二段重 喜翔」。なんと二人前かつ二重にもかかわらず、豪華57品目。真鯛や下記、アワビ、からすみなどの海鮮食材がたっぷりです。😆

おせちの魅力って、いろいろ食べれることもあると思います。もちろん定番のおせち料理も大事ですが、最近では監修している料亭の創意工夫の場所にもなってきました。こんなにたくさんの料亭料理を簡単に味わうのはおせちしかないかもしれませんよ??


まとめ

いかがでしたでしょうか。二人前のおせちをランキング形式でご紹介しました。もしどれにするか決められないようならば、「和洋折衷二段重「慶梅」」がおすすめです。お悩み中の方は、「和洋折衷二段重「慶梅」」←をクリックして公式サイトでどれくらいの量なのか、全部でどんなのが入っているかなど、確認してみてください😉